くうちゃのドラクエ11情報・冒険・攻略ブログ3DS版3Dモードでプレイ中

ドラクエ11ロトゼタシア旅行記

初めてのヨッチ村。時渡りの迷宮と「お騒がせリサイタル」を攻略します

更新日:

旅立ちのほこらから移動してきた荒野のほこらは、神父と行商人しかいないですね。ここでは準備を整えてすぐに出発します。

荒野のほこらから少し南へと進むとイベントが始まりヨッチ族のクルッチと出会います。クルッチにヨッチ村へと連れて行かれましたよ。

荒野のほこらの行商人

どうのつるぎ:270G
ビッグブレード:600G
せいなるナイフ:200G
ブーメラン:420G
うろこの盾:180G
とんがりぼうし:70G
騎士団の服:280G
やくそう:8G
どくけしそう:10G
キメラのつばさ:25G
コットン草:45G
麻の糸:40G
かぜきりのはね:50G
レッドベリー:60G
けものの皮:100G

ヨッチ村

ヨッチ村ではまず北西の祭壇の間へと向かって長老ジョロッチの話を聞きます。

ヨッチ族の長老ジョロッチの話では、けがされた冒険の書の世界(過去作のドラゴンクエストの世界)を元に戻さないといけないので助けてほしいということでした。冒険の書の世界に入るためには冒険の書の合言葉が必要となります。時渡りの迷宮で冒険の書の合言葉を見つけてこなくてはいけません。

時渡りの迷宮を冒険するのはヨッチ族の戦士です。6人のヨッチ族の戦士が仲間になってくれました。

スポンサーリンク

時渡りの迷宮

祭壇の間のとなりに時渡りの迷宮はありますね。こちらの前にいるヨッチ族に話しかけて、時渡りの迷宮の冒険を開始します。初回はさきほど仲間になった6人のヨッチ族で冒険ですね。2回目以降は最大8人まで選択することができます。

時渡りの迷宮は2Dマップになっています。基本は横方向に移動で、ハシゴを使えば縦方向に移動できますね。道中にモンスターがいたり宝箱が落ちていたりしますよ。

モンスターとの戦闘はこうげきとスキルです。ヨッチ族のこうげき力が重要となってきそうです。スキルはスキルゲージがたまったときだけ使うことができ、ヨッチ族の色に関係しています。同じ色のヨッチ族が多いほど強力なスキルが発動しますよ。

モンスターを倒しながら奥へと進んで行き、扉の番人を倒せば冒険の書の合言葉を入手することができます。(さらに奥へと進めば宝箱からも入手できます)

扉の番人は強いですが、スキルを使って倒すことできました。激闘となりヨッチ族は何人かいなくなってしまいますが、これからどんどん仲間にできるのであまり気にしなくてもいいとおもいます。

1階層で入手できる宝箱

つけもの石:1東
245G:3東
きれいな枝:3西
きよめの水:3中
麦わらぼうし:5西
合言葉ガライの町:5中番人

宝箱の中身と場所のおおよその目安です。数字は行と思ってください。スタートが1行目、ハシゴを降りると2行目という感じです。

宝箱のゴールドの額はなぜか変動します。麦わらぼうしはヨッチ族専用のおしゃれ装備となります。他にもモンスターが宝箱を落として素材を入手できます。

ガライの町

時渡りの迷宮で冒険の書の合言葉を入手したら、祭壇の間へと向かいます。光っている冒険の書を調べると、始まりの祭壇のガライの町へと行くことができますよ。

ドット絵で表現された初代ドラゴンクエストの世界が再現されていますね。この世界では2Dモードとなるのでランダムエンカウントです。

ガライの町の老人に話しかけると、クエスト「お騒がせリサイタル」を受注することになります。奪われた”ぎんのたてごと”を魔物から取り返さないといけません。

老人の横から灰色の屋根の建物の中へと入ります。建物の中から北側へ移動したいのですが、道がわかりませんね。北側の黒い所の左から3番目が通ることができますよ。

建物の北側に出られたら、東の橋にいる魔物と話すと戦闘となります。

ウガーンの行動
ぎんのたてごと(仲間呼び:ドロルとスライムベス)
たたかいのリズム(こうげき力アップ)
じごくのリサイタル(ショック)

カミュの作戦を「めいれいさせろ」に変更して、ウガーンを集中攻撃するのがいいとおもいます。スライムベスなどは倒してもすぐに呼ばれてしまいますね。たたかいのリズムでこうげき力を上げられた場合は、先にスライムベスなどを討伐します。

ドロルのぶきみなひかりでマホトーンにさせられる時があるので、やくそうを持っていくのがいいですよ。

少し強いボスですが、ゾーン状態になってれんけいを使えば楽に討伐できるとおもいます。

ウガーンを討伐してガライの町の老人に報告するとクエストクリアとなり、報酬のきんのブレスレットがもらえます。町に住人が戻ってきて本来の姿となりましたよ。

宝箱:やくそう(建物内)
宝箱:20G(建物内)
宝箱:ふしぎなひだね(建物内)

ギルド

このように冒険の書の合言葉で冒険の書の世界へと入り、困っている人々を助けることで本来の世界へと戻していくみたいです。

ガライの町を元に戻したことで、ヨッチ村にギルドが開設されました。ギルドのクルッチに話しかけてプロフィールとおでかけヨッチの設定を行います。これですれちがい通信ができるようになります。おでかけした自分のヨッチ族がいなくなるわけではないので安心してくださいね。

クルッチの隣には帽子屋がいますね。すれちがい通信を行うと、すれちがったヨッチ族の帽子のチケットが1枚もらえます。このチケットを集めることで帽子と交換するみたいです。初回なので帽子と交換できるチケットが3枚もらえましたよ。

まとめ

これでヨッチ村をひととおり知ることができました。ロトゼタシアのフィールドでヨッチ族を見つけて、冒険の合間に時渡りの迷宮と冒険の書の世界を攻略していきたいですね。

本編を先に進めたい人は長老の話の後で、旅の扉から元いたホムスビ山地に戻ることもできますよ。ウガーンは少し強いので後回しにしても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

-ヨッチ族

Copyright© ドラクエ11ロトゼタシア旅行記 , 2020 All Rights Reserved.