くうちゃのドラクエ11情報・冒険・攻略ブログ3DS版3Dモードでプレイ中

ドラクエ11ロトゼタシア旅行記

大阪で行われたカウントダウンカーニバルの放送の模様です

更新日:

5月27日に行われたドラゴンクエスト11カウントダウンカーニバルの生放送の模様をお伝えします。

おさらい

ストーリー
初心に返って勇者の物語
お城に行くと悪魔の子とよばれて追われる身に
いままでにないストーリー

2機種3モード
画面の進化を感じて欲しい
モードを自分で選択して進化を感じることができる

スポンサーリンク

試遊の様子

砂漠の町サマディという町近くのキャンプからスタート
この時点ではシルビアが仲間になっておらず、ゲストキャラとして参戦
戦闘にも参加して5人で戦っていました。

キャンプ地のベルを鳴らすと馬に乗れるみたいですね。
馬に乗ってダッシュすると小さいモンスターを蹴散らすことができます。

システムのほぼまんたんが便利そうですね。9割がた回復してMPを節約できます。

オートカメラバトルが迫力があっていいですね。PS4の戦闘ではこちらのほうが良さそうだとおもいます。

最後はデスコピオンというボスを討伐することになりました。

3DS版2Dモード

キャンプ地の女神像を調べるとモードを切り替えることができます。女神像は教会の神父と同じ役割を果たしてくれるようです。

2Dモードはランダムエンカウントとなります。マップが光っていて素材を拾うことができます。下画面に表示されるマップが全体マップと詳細マップを切り替えられます。

2Dモードの戦闘では昔ながらのドラクエの戦闘ですね。ドットで描かれたモンスターは懐かしいグラフィックですが、動きがないのが少し物足りなく感じますね。

質問コーナー

Q:参考、インスピレーションを得た物はありますか?
A:マチュピチュに行ってきたらしい。マップの雰囲気に反映されているかも。

Q:白い謎の生き物は何?
A:時の化身
ゲーム内のいろんなところにいる

Q:世界にはどんな村、町があるの?
A:20ぐらいある
和風のホムラの里、温泉がありそうな感じですね。

新情報

特別WEB映像「あの頃、僕らは勇者だった」が公開されました。これはいいPVですね。ドラゴンクエスト31周年の歴史が感じられます。

最後に新情報が公開されました。
しばりプレイというものがシステムで4つ用意されています。画像では買い物が出来ないしばりプレイが公開されていました。冒険の書を作る時に選択することができるようですね。いつでも教会で縛りを外してギブアップすることができるみたいです。

まとめ

カウントダウンカーニバルの模様をお伝えしました。特別映像を見ると早くドラゴンクエストの最新作をやりたくなってしまいますよ。

スポンサーリンク

-情報

Copyright© ドラクエ11ロトゼタシア旅行記 , 2020 All Rights Reserved.